もうすぐ家族が増えますよ、の話


夏休みというのは遊ぶためにあるものですよね?(確認)
もうすぐ学校が始まろうというのに宿題に寸分も手をつけていません。
数学1だけでも約130Pある上、他の教科もどっさり、
昼夜逆転で休んだ分の勉強の挽回やら、色々すべきことはたくさんあるのですが。
あんなに勉強狂いだった受験生のあのときはどこに行ったのだろう……。

真夏の真昼間、身重の母親がごろごろうだうだと眠っている後ろで
自分はネットネットまたネット。テレビはつけっぱ扇風機はフル回転。
世界一怠惰な時間はここで流れていると思うのですが、いかがなものか。





さて、「身重の母」と言いましたが、
私にも神無月あたりに親子ほど歳の離れた弟が生まれます。

実父母の結婚生活がまだ健在の頃、
今では考えられないくらい滅法子供の嫌いだった私は
「いーちゃん、弟か妹欲しい?」
という母のいわくありげな問いに
「絶っっ対欲しくねえ。死んでも欲しくねえ。
 ……あ、姉ちゃんなら欲しかった。(避雷針になってくれるから)
 でも弟妹はいらねえ。一人っ子万歳!!」
などと応えるたいそう生意気で可愛くない子供でした。
成長につれ幼子の可愛さが分かるようになり、あの時の返答を少し後悔しているところで、
今になっての母の妊娠発覚。
母と私は血統も顔面も生粋の日本人(目が細くて鼻低し)なのですが、
義父はパキスタンの国からやってきた宇宙人なので、
弟ももれなく宇宙人と日本人の……ゴフゴフッ、
……いえ、パキスタン人と日本人のハーフになるようです。
既に決まっている名前もイスラム系。

兄弟くらいの歳の差の義子(自分)にもありえないほど愛情を注ぐ子煩悩な義父、
きっと実子だと、それはもうとんでもなくこだわり、とんでもなく可愛がることでしょう。
なんてったって初婚で初めての子。その上長男。
実際にベビーカーなど新品を買うと意気込んでいるわけで……
義父よ……ベビーカーってやつぁな、もって一年半なのだよ……。

そうやって義父の親バカっぷりにほくそ笑んでる私ですが、なんだかんだ言いながら
何気なくネット徘徊のついでに子育てブログなど見てニヤリとしています。
柄じゃねえ。
[PR]

by esther21 | 2007-08-07 15:35 | 家族  

<< Fate/Zero Vol.1... 人それぞれ >>