Fate/Zero Vol.2 - 王たちの狂宴 -


Fate/Zero 公式ページ

なんといっても2巻中の名一文は

ぱんつはいてない

これに限るでしょう。





あのむせ返るようなおっさんが、ジーンズだけでなく、ぱんつすらもはいてない光景。
屍姫の星村マキナですらわずかなぱんつはいてないレベルで終わっているのに
いくら小説とはいえこんな……こんなことって……赦されるのか!!

しかしまた今回の聖杯戦争にはほとんど華がないですね。
stay night及びhollowでは、セイバーが段々可愛くなっていく様に胸をときめかせ、
凛の普通に可愛く、普通に頼れて、普通にいい奴という実においしい地位に対し
「かわい……いやいや、小憎たらしい小娘め……!」と喉を鳴らして笑い、
イリヤのロリブルマに明日への活力をもらったものでしたが、
今回そういった華はソラウとアイリスフィールくらいでは。
男ばかりというのは、それだけバトルロワイヤルな感が強調されますし、
何より自分もおにゃのこが血みどろな光景なんて、そりゃ読みたくないので
これでいいとは思いますが。

ああ、そういえば女性には遠坂葵もいたのでした。
しかしながら、キャラマテゼロで語られた虚坂氏の「葵は怖い人ですよ」の一言が
とても気になります。現時点ではいいお母さんにしか見えぬ……。

ところで、ジル・ド・レを知っている人間が一体どのくらいいるのだろう。
私は猟奇事件スキー(ノンフィクション限る)なので知っていましたが、
当然のように「あいつか」と納得している登場人物たち……。
アサシンといいランサーといい、今度の英霊はstay nightよりも局所だなあ……。

→関連項目
 Fate/Zero Vol.1 - 第四次聖杯戦争秘話 -
[PR]

by esther21 | 2007-08-09 17:46 | 感想  

<< Fate/Zerp Vol.3... アブラミ >>