実録ジャイアニズム


母親が帰ってくるなり、台所に立っている私に突然こんなことを。

「いーちゃん、お母さんが晩ごはん作ってる間に回覧板まわしてきてよ」





(´ー`)

「はい!?
 ……や、今、このアマミヤが珍しく晩ごはん作ろうとしてるところなんっすけど」
「だから、お母さんが晩ごはん作ってる間に(以下省略)」
「や、聞いてる? 見て? 今台所に立ってるの、分かる?
 せっかく準備したのに、準備だけさせて横取りなんてひどくないっすか?orz」
「そんなこと言わんでも、回してきてくれたらいいでしょ!
 どうせお母さんが晩ごはん作るんだから!!」
「お前のその目は節穴か!!」

_| ̄|○

食い違った会話の末(ケンカではない)、私が作ることを了承させて行ってきました。
彼女はまことにジャイアニズムで困ります。
救いがたいのは、ジャイアンであることを指摘するとヒステリックに怒ったりすることで。
彼女をネタに実録鬼母日記とかつけられそうです。
ジャイアンといえば体躯がでかいのも一緒だなあ。妊婦だからなおさらだしなあ……。
弟が成長したら反抗してくれないだろうか。
半分とはいえ外人だし、サムと母の息子だったら大きくなるよな。
期待しているぞ、未だ見ぬ弟よ。

ちなみに今日の晩飯は、たらこスパゲティでした。
それもソースはインスタントではなく、生たらこを使用。
インスタントより高価になりますが、うまいんだこれが。あー身体に悪いな。
[PR]

by esther21 | 2007-08-13 20:27 | 家族  

<< ドキドキの夏休み イメージを覆す >>