紫よりも黒


コンニチハ。
宿題もなにもかも残ってるというのに、
学園祭の準備で、放課5時間をつぶしてしまった雨宮です。
画面の向こうの皆様に見せてさしあげたいくらい、
今の私の顔色はソンビ色です。
マ、マニアワナイ……

c0130783_19274039.jpg


学園祭の展示品(のかろうじて完成した一部)。




火が付くと、たいそう人使いの荒くなるクラスメイトたち。
やれ糊を水溶きしてこいだの
やれこれを型抜きして切ってくれだの

うるすぁい!
そんなに言うなら黒髪ロングヘアーの美人を持って来い、美人を!!


そしたらよろこんで尻尾振ってやってやるわ!!
(唯一タイプのかわいこちゃんは通学バスの予定で早々に帰宅済み)

なんて。
叫びたい気持ちを必死で押さえ、一所懸命切ったり貼ったり糊つぶしたりしてきました。
わずかながらやーっと形になった絵屏風に拍手なんかしながら、

「ねえねえ、かきつばたの紫が浮いてるように見えるんだけど」
「やっぱりー? 私もそう思ってたって」
「紫おかしいよねー? なんでー?」

なんて仰られる人使いの荒い女子。
どこが悪いのかと、完成品を傾けたり光に透かしたり、
果ては花をくしゃくしゃにしたりまでしています。

えーっと……

c0130783_19392015.jpg

(元ネタ / 尾形光琳の燕子花図屏風)


花の色が明るすぎるからだと思う。

その後もひたすらナンデー?ナンデー?と騒いでいましたが、
もちろん自分は黙っておき、そのまま騒ぎに乗じて帰りました。
疲れてたんです_| ̄|○

いつか誰かが気づくだろう、多分。
[PR]

by esther21 | 2007-08-28 20:38 | 学校  

<< ショウライノテンボウ、無し。 現国な奴ら >>