ミセイネンの主張


謎のパキスタン人の青年(29)と日本人(10代)の組み合わせが珍しいのは
すげえよく分かるんだけどさあ。

一般的日本人と比すと、
サムが黒っぽい肌してて、自分が白っぽい肌してて、
サムが身長高くて、自分がちっちゃいこともあって、
ふたり並ぶとデコボココンビだっていうのは、
すげえ承知してるんだけどさあ。

2年前の自分だったら確かに振り向いちゃう組み合わせだと思うんだけどさあ。



とりあえず、深夜にコンビニにふたりで出かけていったからってさあ。
ただ単にちょっとアイスクリーム買いに行っただけでさあ。

自分らがコンビニに入るときにすれ違った、ヤンキー風の金パ兄ちゃん。
おどおどした目で扉を譲らないでください。
正直、ビビりたいのはこっちです。

自分らがアイスクリームの扉をじっと見つめていたときに、
同じくアイスクリームを買いたがってたらしいサラリーマン風の眼鏡のおっさん。
そりゃあ、陣取ってた自分らも確かに悪かったっすけど、
そんなにめちゃめちゃ遠くからアイスクリームを眺めないでください。
うちらも超人じゃないんで、雑誌コーナーからアイス見られてると
正直、まったく視野の外です。

自分らが会計する時、対応してくれた、耳ピのレジのバイトの兄ちゃん。
サムが差し出したカードを私に返さないでください。
会計終わった商品、これみよがしに私の前に置かないでください。
っていうか、助けを求めるような顔でこっちを見ないでください。
正直、サムちゃんは日本人より日本語ペラペラです。

面白いけど、毎回これはちょっといやだなあ。
[PR]

by esther21 | 2007-09-28 01:09 | 家族  

<< Kanshaku-100 旅行は長かった >>