大丈夫かこいつ


昨日は生徒会役員決めの会議がありました。

結果から言うと、予想通り前期役員からは3人しか残らず、
私の祥子さま カコ先輩は副議長、サノ先輩は会計、
そして私は副会長と、役職も横滑りの形で残りました。

3人と、以前生徒会をしていたというカコ先輩の友人2人が加わったのですが、
もともと面倒な生徒会活動のこと、まったく立候補者など出ず、
グダグダな雰囲気に。

そんな中で、生徒会長に立候補する救世主が!



すっげえチャラい1年生でした。

や、2年生、頑張れよ! オマエラ、手ぇ上げろ!!
どうみてもこの救世主、髪の毛伸びすぎだろ! どうみてもチャラけてるだろ!
外見チェックで引っかかって放送で呼び出されてたりしそうだろ!!
真面目な奴はいないのか!

サノ先輩と猛スピードで「大丈夫か、おい」と全力で突っ込みを入れる中、
ついに誰も立候補者は現れず、このチャラ1年生
全校生徒1300人をまとめる後期生徒会長になってしまいました。

「サノ先輩、どうして立候補してくれなかったんですかああああ(泣)」
「や、俺は会計だから! 生徒会会長補佐兼予算計上係、略して会計だから!!」
「生徒会ryはどうでもいい! 先輩2年生でしょー!?」

「ちょっと、そこの足組んでようようと座ってる○○(生徒会長の苗字)!」
「お前、あんま呼び捨てにしてるとぶっ殺すぞ(´ー`)」
「いや、サノ先輩のお仕置きは後でいいんで、
 いまからでも間に合いますから生徒会長は3年H組○○に書き換えといてくだっさい!
 めっちゃ不安ですって!」

「いやだよ、ようやく任期が終わったのに(´ー`)」

あああ、この生徒会長は役に立たん。
仕方ないのでカコ先輩に詰め寄ると、

「いや、会長なんて誰もやりたくないって」
「そう言わずに(;´Д`)
 山吹色のお菓子を進呈しますからー」

「いらない。
 ほら、私いつ入院するか分からないし。」
「……マジ病弱なのに、生徒会最強で腕っぷしも強いって、反則だよな……(ボソ)」
「サノくん、なんか言った?」
「いえいえ! なんにも!!」
「まあいいや。
 それにね、私、籍は置くけど、これからあんまり生徒会には出てこないから。よろしく」
「ああああ(;´Д`)」

結局我らの小さき力では如何ともしがたく、
議会は解散、10月から正式にチャラ君が生徒会長になることが決定しました。

「はい、役員同士で自己紹介してもらうからね。まずは生徒会長から」
「あ? あー、はい。
 生徒会長になった1Kのチャラです。
 理由は、えーと……打ち込めるものがなかったからっす


「(;´Д`)」
「……(;´Д`)」

大丈夫かこいつ。

世の中そんなに甘くないぜ?
今じゃ前のつく生徒会長なんて、学園祭で足潰したぜ?

「センセー、1年生の生徒会長って
 結構前代未聞だったりしますー?(・∀・)」

「いや、そんなことはないよ」

「……(;´Д`)」
「……サノ、先輩……(つД`)、」

……大丈夫か、こいつ。

嬉しそうに聞いているこの顔を見ると、どう見ても
目立ちたいから立候補しましたって感じですが。

そして、生徒会長同士の引継ぎ、兼、ダベって話しているときも、

「サノ先輩、やっぱひぐらしは詩音っすよ。
 こないだなんか、引きこもってる最中に目明しのマンガ読んでて
 ズキューン!(゚∀゚)ときましたよ。可愛すぎっすよあの娘」

「ん、しかし俺はレナの変わりっぷりも捨てられん。
 俺の周りのひぐらしスキーは何故かシオンシオン言うんだよな。
 詩音より断然レナのほうがいいと思わんか」
「大体、僕は詩音好きの心がわからないね。
 おんなじ外見なら魅音のほうがいいだろ絶対」

「会長はものの道理を分かっていらっしゃらない!( ゚Д゚)」

もっぱら生徒会は「ひぐらしのなく頃に」ブームです。
カコ先輩は「オタク気持ちわるっ('_`)」て露骨な顔をしますが、
他は顔をあわせれば必ずひぐらしの話題になるという、カナカナ集団です。
そんな濃いメンバーの中で場の唯一の新人であるチャラを気遣って
サノ先輩が尋ねました。

「お前、ひぐらしとか、分かる?」

対してチャラ。

「いや……俺、ほとんどゲーム専門なんで……」

ん? ひぐらしのなく頃にも原作はゲームだぞ?

「今度、つよきす2が発売されますよね」

……

だ……だ……

大丈夫かこいつー!?

いや、自分も同じ穴のムジナだけど!!

「俺たち、この人の下で働くんだよなあ……(;´Д`)」
「任期終わったぜとばかりに、すがすがしい表情で去っていった
 カイケイ先輩その他、3年生たちが今は憎く思えますね……」


次回の役員集会は、「後期生徒会は波乱の予感」!。
お……お楽しみに(つД`)、

本当、大丈夫っすかねえ……
[PR]

by esther21 | 2007-09-30 20:56 | 学校  

<< ドゥ・ノット・イート・ぶた Kanshaku-100 >>