「ほっ」と。キャンペーン

ゴリッター!


ずいぶん前の話になるのですが。
以前、計量カップでお茶を飲んでいると書いたことがありました。

当時使っていたその計量カップは、家族用の(というか調理用の)ものであったのですが、
あんまりにお茶を飲むので、見かねた母が、
ついに、私専用の計量カップを買ってきてくれました。



c0130783_22444774.jpg


100均だけど。
三角形だけど。

慣れてしまえばなかなかいいもので、
普通のコップを使うとすぐにお茶が無くなってしまうので、少々困惑してしまいます。
1杯飲めば、口は渇かないし、涙が出るのでコンタクトはぶれないし、
汗も出るから体温調整できるし、身体もよく動くし万々歳。
なにより色々理由をつけてはいるけれど、私はお茶が好き。

というわけで、昨日生徒会のサノ先輩とメールをしながら、
この計量カップを使ってがぶがぶとお茶を飲み続けていると。

やかん一杯あったお茶が消滅しました。

……。

「……あれ?
 ハハよ、このお茶ハハも飲んでたっけか?」

「あんたが全部飲んだんやがな」

やかんの裏には5Lの文字。
ああ、そうか……ついに5Lの大台を突破したか……。
自分もそろそろ水中毒になるんと違うかなあ……・。
私の体重だと水の致死量は約15L/日らしいけど、15なら結構いけそうだよなあ……。

『サノ先輩、5Lのやかん全部無くなっちゃいました』
『打ち上げの時のいずみんの話、ホンマやったんや……』

ほんまも何も、あの時は本当にやかん半分/日で済んでたんですってば。
私もお茶だけなら前会長に手が届くかなあ……。
[PR]

by esther21 | 2007-10-03 23:07 | 日記  

<< シンクロニティ 雨宮と前会長のお菓子談義 >>