太陽とずれた生活


うちの担任はよく私にこう言います。

「俺も、昼夜逆転で学校に行けなかった頃はどれだけ厳しかったことか。
 お日様とおんなじ生活が、やっぱり人間としては一番自然で楽な生活やでな」

とても、深く、同意はするのですが。



いやね、
昨日、病院を退院して、薬の残ったその頭で根性ふるって行って、
再試4教科受けて……っていうのは、やっぱり無茶だったらしく。

今日のような土曜日も、一応隔週で学校があるのですが、
目を覚ましたら既にお日様高き13:00。

……( ゚Д゚)

もちろん、今から2つ隣の市にある学校へ駆け込んでも間に合いません。
いくら進学で一時間多いとはいえ、土曜はさすがに午前授業だし。

「一応起こしたんよ。
 あんたが起きへんかったから、まあええわって」

「よくねえよ……_| ̄|○」

つうか、ハハよ。そのような言い訳じみたことを言わずとも。
私は「なんで起こしてくれなかった」の「な」の字も口にしていないのだが……。

しかたないんで、iPodに入れる曲たちの歌詞打ちしてました。
ダメまっしぐら。
[PR]

by esther21 | 2007-10-06 19:16 | 日記  

<< だまれジャイアン You did good job >>