恐怖の寮生活


最近の相談室(兼生徒会室)での主な会話。

「俺、いずみんのフィアンセだから!(グッ」
「サノ先輩……。滅べ



生徒会長のチャラは、やる気がないのか何なのか
仕事が終わるとさっさと帰ってしまうので、
残りの働き組……つまり、カコ先輩とサノ先輩と私が大抵残って
カコ先輩のバス時間までくっちゃべってるわけですが。

「わー、スゴイネー、応援してるよー」
「うわあ(;´Д`)
 カコ姐さん、めっちゃ棒読みやん!
 僕らのこの熱い仲をもっと応援して!?」
「別に熱くねえし。
 ってーか別に交際してすらねえし男なんて願い下げですし」

「むう、正攻法がダメか。
 じゃあストーカーならっ!」
ジョン・ヒンクリーにでもなる気ですか……」
「だれそれ?」
「知らなくてもいい人っす」

そんなアホ先輩 サノ先輩と昨日、一緒に駅まで下校することに。

「……( ゚Д゚)」
「ほら、やっぱ夜道に一人は危ないからね」
「そうだカコちゃん! よく言った!」
「や、サノ先輩と一緒に帰宅するということに
 激しく不安を感じるのですが」

「俺っていつからこんなにいずみんに嫌われるようになったっけ?」
「うーん……当初は仲良かったのにねえ」

別に今も仲悪くはないですよ。邪険に扱ってるだけで(´ー`)

その後、カコ先輩は早々に通学バスで帰宅してしまい、
哀れな子羊・雨宮とサノ先輩はたかだか15分の道をてくてくてくてく歩くことに。

「……というか、サノ先輩って駅方面じゃないっすよね?(´ー`)」
「実家、○○(同じ県でもかなり山のほう)ですもん。寮ですよ。寮。
 この道で先輩とかに遭遇した日にはあんた、
 『うわ、サノが後輩とふたりで歩いとった!』とか寮中に広まって、てんやわんやっすよ」
「あー……('A`)
 その辺りは施設とあんま変わんねっすね」


ところが。
我々の歩いているのは、この学校の生徒で、
かつ電車通学なら誰でも使う、駅へと続く主要な道。

当然悲劇は起こります。

向こう側から、チャリに乗って走りゆくジャージ姿の青年。

「よっ、サノ」
「……あ、こんばんはっす」

青年はそのまま去っていきました。
が、その後突如としてサノ先輩は奇声を上げ始めます。

「ああああ、ああああああ」
「Σ どしたんっすか!?」
「寮の…先輩だorz」
「あーあー(棒読み)」

「いずみん」
「なんでしょう?」
「この道はやめよう。絶対に奴らが通る。やめよう。
 ほら、あの交差点を右に曲がったら遠回りだけど駅に着くし!
 テニス部の寮を越えれば安全だから!」
「分かりましたー」

そうして一本道をずれると本当に街灯がまばらで、
田舎だということを痛感させられるこの道。

しかしその道でも、悲劇は繰り返したのです。

「あっ! サノやー!!」

「(;゚Д゚)……」

通り過ぎて行く、チャリに乗った別の青年。
ただし先ほどと違うのはテンションが明らかに上がりっぱなしなテンション。

やはり彼も颯爽と通り過ぎていきますが。

「……」
「……」

暗い夜道でふたりきり、流れる沈黙。
破るのはサノ先輩の二度目の奇声。

「……ぎゃあああああ!!」
「Σ どしたんっすか!?;」
「あいつだけは……あいつは……
 あいつにさえ出会わなければテニス部は安全な……はずだったのにいいいい!!」
「だから、どうしたんっすか(´Д`)」
「あいつはな、いずみん……。
 点呼の時に皆に聞こえるような大きな声で、
 『やっ、サノ。今日後輩と歩いてたな! あの後輩だれ?』
 って聞くようなトンデモな奴なんだ……。
 もうダメだ、俺は……俺はリンチだあああ!!」

リ、リンチ!?(;´Д`)
そんな大げさな……

「大げさじゃないって!
 まず右の腕を掴まれて、関節と逆向きに曲げられる。
 『後輩の名を吐け』と先輩や同級生にニコニコされながら脅される。
 それでも吐かなかったら今度は左腕を曲げられる。
 『いだだだだ! 痛いっすって、先輩!』『ならば吐け!』
 そして最後にはありとあらゆる関節技をかけられ、首を締め上げられ……」

「Σマジですか!?」
「柔道部はなんでもありです。
 授業態度が悪いって先生にゲンコ(拳骨)で殴られて
 下唇に穴が開いた奴が本当にいた。これマジ」
「それって……問題にならないんっすか、体罰とか」
「柔道部は、なんでもあり、です(強調)」

ひぃぃぃいい。
隠された体操部寮の裏側を見たような恐ろしい気持ちになりました。

そして駅の灯りが見えてきた辺りで最後のオチ。

「でもこれで俺が名前吐けば、いずみんは俺のカノジョ決定だね!」
滅べ

そして翌日。つまり今日。
相談室に行って見ると案の定。

「噂が寮中に広がってた……orz」
「やっぱりな。ざまあみろだぜ」
「拷問くらった……orz
 でも俺、はかなかったぜ!」
「当たり前だのクラッカーですがな(´ー`)」

そんな感じの最近の生徒会です。
[PR]

by esther21 | 2007-10-23 21:43 | 学校  

<< 気遣い シオンは大切なものを盗んでいきました >>