気遣い


布団を出るのが寒くて、あんまりにも面倒で、
この水人間の自分が水分を取りにいく余裕もなく、
一日200mlくらいでずっと生活していたら。

そのしっぺ返しが。




えー……あー……

月経による切れ目のない下腹部鈍痛?

おまけに阿呆が、
痛み止めを昨日飲んでいたからと、朝にバファリンを飲んでいくこともせず、
生徒会の肉体労働週間のひとつ・三者懇談(保護者の車の誘導)で
あまりの痛みに相談室で1時間もダウンするという体たらくを晒しました。

もちろん不調の原因は、男性陣には伏せられましたが、

「いずみーん、大丈夫ー?」
「座って休んでなさい」
「むしろ仕事するならミンチにする。座ってろ」

女性の先輩方の気遣いが心にしみました。
ああ、本当に。いい担任、いい先輩にめぐりあえたなあと。

問題は、ここで出席日数と点が足りずに退学させられちゃわないかどうかだ。はぁ。
[PR]

by esther21 | 2007-10-24 00:25 | 学校  

<< 60g/日 恐怖の寮生活 >>