シャーリー、逃げて!


中学生時代のらくがき帳を発見した。

c0130783_14533379.jpg


おそらく時代は施設に住んでた辺り。

目を閉ざしたくなるくらいひどいものだと思っていたが、意外とけっこう見れた。
ただ単に自分に進歩がないだけかもしれない。
画風はちょっと違った。

だけどそんなことはどうでもいいと思うくらいに……



「助けてください。
 ユキコさん(施設の職員)を見るたび、フレデリック・ウェストの手にかかった
 シャーリー・ロビンソンが頭をよぎります。

 あとマニー(つるんでた下級生)はリチャード・ラミレズ、
 エマ(同じユニットに住んでた後輩)はヘザー・ウェスト、
 もしくはローズマリー・レッツ(ヘザーの母ちゃん)に見えてしかたがありません。
 どうしようフレッド。お前のせいだ。

 エマとユキコさんがじゃれているのをみると、
 エマもああいうキャラなんで、
 『あのあばずれに腕の付け根まで突っ込んでやったわ!』
 とか言い出ださないか、おねーさんはとっても心配です。
 シャーリー、逃げて! ローズに埋められちゃう!」


……

1ページまるっぽ使って、濃い4Bの鉛筆で電波でマーダーな内容を書くのは
やめたほうがいいと思うんだよ、昔の自分。

ちなみにシャーリー(ユキコさん)の肖像画も脇に書いてありましたが、
画力に問題があり恥をさらすのが嫌だということもあり、接写略。

他にも岡野昭仁くんとか、
画力のおいついていないプチ絵日記だとか、
モノに描いてもらったM字開脚のおにゃのことか、
いろいろ懐かしいものが出てきました。
なんだこれはwww こっ恥ずかしいとかいう前に笑えてしまうぞ。

でも、色鉛筆での彩色は意外に昔のほうが上手かったりして。
ちょっとショボーンとする今日のひきこもり雨宮なのでした。
[PR]

by esther21 | 2007-10-29 15:12 | 日記  

<< 人間嫌いの薬 もっと大きく >>