人間嫌いの薬


中学校時代からの友人・モノさんと久々に連絡を取ってみた。

ここのURLを教えたら早速突っ込まれた。

「(ブログに)なんてタイトルつけてやがるんだww」
「いや、昔からの夢ですからww」





けっこう周囲の人間が信じられなくなって疑心暗鬼になってたと思う。
正直、心配して来たメールすらも返していない。
疑心暗鬼は今も現在進行形だけど、逆に「周囲の人間」じゃなくなったモノの存在は
寂しくもあり、ありがたくもあった。

悩み事に同意したりしてくれたりとか、
くだんねえことで笑ったりだとか、
いかに薬が増えたかで談義したりだとか、
会うことはできなくても、人間との交流もいいことだよなと思ったり。

話の途中にモノさんが
「何故自分が不登校なのか、自分でもよくわからない」
と言った。
確かに自分でもよく分からないな、と思った。

色々あって本当に人間自体が嫌になりそうだったけれど、
なんとかそれを忘れ去ることが出来そうだった。
モノよ、ありがとう。

だけどまだまだ「風呂場で首くくり」の夢は捨てないぜw

最後に。

「おま、宇宙外生命体はひどくね?ww」
「いんや、普通だと思うけど?(´ー`)」
[PR]

by esther21 | 2007-10-30 23:51 | 日記  

<< オーティスが倒せない シャーリー、逃げて! >>