「ほっ」と。キャンペーン

今年二度目のなんとやら


倒せたぞー、オーティスー(゚∀゚)

さて、そんなことはともかく。

ちょっと無理をしました。
鬱で昼夜逆転で色々あって、とにかくてんやわんやの状態なのに、
無理をして学校に行きました。

そしたら無理がたたったのか。
事もあろうに、学校でロボットみたいな喋り方になってしまい、

「おーい、大丈夫かー?(;´Д`)」
「はい、だいじょうぶ、です」

みたいな感じで意志疎通が出来なくなってしまいましたw



おまけに。
鬱状態だったおかげで、話を根気よく聴いてくれていた先生(多分担任)に、

「一番今何がしたい?」
「じさつ」

などと口走ってしまい、かかりつけの精神科に連れて行かれてしまいました。

なにやってるんだ自分。ダメじゃん自分。

さらに、そのかかりつけの病院で診察してくださったのが、主治医とは違う当直の先生で、
その先生がかなりねちっこい喋り方をする先生だったため、

「おまえ、きらい」

と(初対面なのに)普段出さない本音を思い切り口走ってしまい、

「ちゅうしゃ、うつのか」

とめっちゃ偉そうな口調で訊いてしまいました。
注射は結局打ちました。レスリンでした。全然効きませんでした。
おまけにその先生、いくら筋注とはいえかなり下手くそで、
結構痛かった上に、制服のカッターシャツに血染みがついてしまいました。
このクリーニング代をどうしてくれる。

病院には、担任、相談室の先生、保健室の先生、児童相談所の職員がふたりと、
何故か勢ぞろいをしており、なんでこんなに集まっているのかと
眉根を寄せてました。絶対嫌な奴だったと思います。
周囲の大人の方々本当にすみませんすみません。
でも、

「いずみちゃんが心配だったからだよ^^」

っていうのはかなり怪しいと思う。

レスリンが全く効かなかった上、直後に母親とサムがやってきたのでさあ大変。
筋肉注射の直後だったため、調子が悪くなり、鬱も相まって私はベッドで死んでいます。
サムは元気付けようとしたのか(でも鬱の人になにをやっても無駄)

「ほら、いーちゃん、さーくんだよー」

なんて、赤ん坊を近づけてきます。やめろやめろ眩暈がうわああああ。
そんなところで母親の声が聞こえてくるわけで……

そこで爆発。

「うわあああ!!
 やめろー! 痛いわーっ、いたいー!!」


フラッシュバック→過呼吸のコンボを起こしました。終わった……orz

「こうなったら私がどんな声をかけてもダメなんですよねえ、
 なんでだろう……」


との母親の呟きに、事情了解済みであるこの場の全ての大人たちはこう思ったことでしょう。
お前がさんざん殴ったからだろ、と。

まあそんなわけで錯乱してしまったので、
「いずみを家に帰してください」
「そうそう、病院なんか入らなくても大丈夫」
という両親を周囲が許さず、昨日一晩、任意入院してきました。

メシ、食えず。
ひたすらのんべんだらりと寝る。
パソコン、無し。
ちょっと困る。

モノ(友人)から心配のメールが来ている。
圏外。返せねえ。どういうことだ。
朝になったらアンテナ一本立ってる。どういうことだ。

「あさってになったら主治医の先生来るから、それまで入院していかない?」

との(例のねちっこい当直の)先生に言われましたが、
これ以上メシを出されてなるものかと思い、さっさと今日の午前で退院してきました。
よかったのか悪かったのか。

そういうわけで、昨日は、今年二度目の一泊入院でした。
そういや自分、精神科には入院したことなかったんだなあ。
小児科一回、ICU一回。意外にも精神科は初めてだった模様。

ろくでもない人生送ってるなあ。
[PR]

by esther21 | 2007-11-01 12:49 | 日記  

<< キ・ラ・イ オーティスが倒せない >>