貯蓄お薬さん的格差


友人が泊まりに来る前の元気(そう)な様子を見て
入院話こそお流れになったものの、
薬だけはいまだ増量中です。
なんでだろう。ただ単に主治医にうっかり忘れられているだけなのか?
それとも、「この量なら精神安定できるのか」とでも思われてるのか?
そうだとしたら、私もナメられたもんです。

とはいいつつも……



向精神薬フェチの私としては、そらもう増量なんて、
胸がドキドキ、心がワクワクってなもので。
単純に薬が増えるだけでも嬉しい。
単位が増えて色や形が変わっても嬉しい。
シートが来るともっと嬉しい。
(シートから外されて梱包される)院内処方なんて敵だ敵。
なんだよあの名前入りの袋。
許せん……許せんぞ。

……と、
まあ、暑苦しく語ってしまった私ですが、
「頓服(ワイパックス)は余ってるなら出さないよ」
という先生に対し、

「すんません、ちょっと調子悪くて、
 効きが悪いのもあって……ガツンガツン飲んでます。
 もうちょっとでなくなります」


なんて大嘘ぶっこいて、現在ワイパックス(0.5mg)が
10シート(100錠)貯蓄されています。
あんなラムネでも数うちゃ当たる。
そのうち4錠くらい一気飲みしたら効くでしょう。いつか咲かせて見せよう精神安定の花。
(6月のODのおかげでレボトミンもうないし(つД`))

精神科通院歴5年。
この病院に通い始め、薬を本格的に処方されはじめて7ヶ月。
そろそろ薬箱がカーニバルになってきました。
なにせ胃薬・中耳炎の薬・貯蓄しつづけた向精神薬たちが
がっさりつめこまれているのですから、お目当ての薬を探すのも容易ではありません。
たまには整理しないと、貯蓄していたシートの薬をうっかり飲んでしまい、
涙も飲む、なんてことになりかねません。
そんなの嫌だ。

漁ってみると、当たり前のことなのですが、
私には対して効かない薬ばっかりがどーんと余っていたのでした。
ワイパックス、10シート。リボリトール、13シート……。

眠前のマイスリーさん(私の精神の安定柱/睡眠剤)などにいたっては、
随時投入されたりするので、たったの3シートしか余っていないのでした(つД`)
なんなんだ、この格差は……

とりあえず、マイスリーさんについては、うっとり潤んだ瞳で、
「ああ……横で流したら、これ、いくらになるんだろうなぁ……」
などと不届きな考えを頭の中でかき回しては、悦に浸っていました。
まあ、命に替えても売りませんが。

そんなわけで(見づらいですが)整理してみたお薬箱。

c0130783_22354595.jpg


この、雑多な右側のほうから飲んでゆくのですよ(´ー`)
シートで1000錠溜まったら願いが叶う、と。
[PR]

by esther21 | 2007-11-19 22:36 | メンタル  

<< 朝の平和なる時間とその後 悪しきDNA >>