朝の平和なる時間とその後


実はテスト期間。
しかしいまだ昼夜逆転は直らず。

これでは(留年を)許してもらえるものも許してもらえない、と奮起し、
昨日、眠剤を処方の2倍以上飲んで、
「寝れない寝れない」と泣き言を言いつつも、
眠りについたわけですよ。

そしたらね。




♪こっよいーこそはほとばしる正義と……

眠い頭で、「なんで最強○×計画が……?」と思ったら、携帯電話様の仕業でして。
見事、枕元に置いてあった携帯のアラームで6:00に目を覚ましました。

「お? 昼夜逆転、ついに解消か?」

と期待に満ちたコメント(独り言)をつぶやきつつも、
近くで寝ている家族――特に弟――を起こさないよう、
携帯のアラームはとりあえず、切りまして。

寝巻きからカッターシャツに着替えまして。
コンタクトも、ちょっと不機嫌だったようですが、無事装着できまして。
寒いので部屋にこもって、ヒーター入れながら色々着替えまして。
ちょっとネットもいじくったりしまして。
それでも8:05の電車に乗っていけばいいのですから、余裕も余裕です。
あとはブレザーはおって、そのまま鞄を持ってゴーすればいいだけの状態でね。

久々に朝のまったりした時間を過ごせました。
親も起きていないので、テレビもついておらず、テレビがついていないということは、
私にとっての有害電波を浴びずに済むというわけで、
そりゃあもう平和な時間を過ごせましたよ。

7:40になりましてね。
電車は8:05発とはいえ、駅まで徒歩る時間も考慮しなくてはいけませんから、
大体この時刻に出れば余裕だよな、と余裕の表情を浮かべていたわけですよ。
で、涙を惜しみつつ暖かい部屋にさようならをしてね。

リビングに放置してある鞄を取りに、
いざ往かん、レッツゴー居間!

と、いうところで意識が落ちました。

いや、夢落ちとかじゃなくてですね。
ふっと目覚めたら両親・弟の部屋の布団で、毛布に包まって寝ていた自分。
(多分無意識に移動したものと思われる)
母親が見ていたテレビでは、なんかごきげんようとかやってる。
で、着ていた制服はめっちゃくちゃ。カッター、くっしゃくしゃ。
コンタクトつけたままグースリープしてしまったため、
なんだかとっても目が痛い。

……

……orz

……(つД`)、

「あ、いーちゃん、テスト、ええのん?」
「よくないに決まってるだろ……畜生……orz」

ネトゲー中毒時代には(今も)寝落ちの雨宮などという、
あまりありがたくない称号をもらっていた自分。
しかしとりあえず、こんな期待に胸膨らませた中での、
突然の寝落ちはあんまりにもひどすぎるので、
再発防止にコーヒーを買ってきました。ボトルで。
[PR]

by esther21 | 2007-11-21 22:16 | 学校  

<< ひきこもりの弊害、発動! 貯蓄お薬さん的格差 >>