コドモ元気で留守がいい


今日、児童相談所に定期の生存報告をしてきました。
以前住んでいた施設の担当、相談所の児福司さん、
そして我ら母子(+サラ)の4人で。

まあ、どういう意図か分かりすぎるくらい、
「お母さんは左の部屋」「いずみは右の部屋」と分けられて、
それぞれ担当と児福司さんをチェンジしながらの面談だったわけですが(;´ー`)




母と1月まるまるふたりきりになってしまうので、家を出たい旨を相談してみました。
「相談してみました」、というか、

「すんません、かくかくじかじかな理由でふたりきりになりますが、
 絶対に無理です。人死にます。
 なんで、どこに住めばいいと思うかご意見願いたく候」


といった感じで、「ご意見を頂戴」してきました。
力も知恵もまともな親もない子供は、地道に根回し根回し。

こういう子供には慣れてるのか、
はたまたマジでそうなるだろうと考えているのか、「人死ぬ」宣言に、
「親子間で血を見るのはねえ……」「やっぱりぶっ殺したくなる?」
と、ふたり揃ってマジレスを返されたのにはびっくり。
いや、こっちは確かにマジなんですが。

実際ね、父親(実父)の家に転がりこむっていうのも考えたんですよ。

考えたんですけど、
やっぱりまともな生活が送れない人間と一緒に暮らすと、
なまじ自分も自律できない人間なんで、もっとダメになるだろうと考えました。
あと、サムちゃんの前では実父の話は禁句であり、
まして泊り込みでもしようものなら義親子関係にヒビが入りそうだと懸念したということと、
そもそも自分を養う金すらもあいつにはないということとw

実父の家は、児福司さんも担当も特にプッシュしなかったので、
候補は一時保護所、施設、里親、入院、入寮がありました。
で、児福司さんと相談の結果、

「学校に行ける環境を整えた上で、1月は精神科の開放病棟に任意入院」

という方向に。
病院側から、「外には出せない」と返事された場合はまた考える、と。

「サムさんがいなかったら、あなた達親子、分離の必要あるからね」
と、小柄で普段おっとり系の児福司さんに駄目押しまでされました。
すんません、施設から脱走して家に帰るようなヘタレ根性無しでw

そういうわけで、一ヶ月間どこかに留守にします。
精神科は「任意」なのですぐ出られるという信頼を置いての判断ですが、
施設系と違い、満期出所(年齢上限)がないのでいささか心配。

それと、余談ですが……

あのね、うちの県のお役人さま方、
一時保護所の刑務所っぷり、なんとかしてくださいよorz
繰り返し浴びせられる「お前ら悪いことやってここに来たんだろう」的な発言とか、
(悪いことやって一時保護所に来るのは少数。
 本当に悪いことやったら大人と一緒で、言うまでもなくブタ箱です。いないわけじゃないけど)
「お風呂? 私の勤務時間に入らないでよ、面倒だから」
と言われて3日間風呂に入らせてもらえなかったとか、語りつくせないアレとかコレとか、
マジで今回「一時保護」を希望できなかったのは
あの強烈な監禁ムショ体験のおかげなんですって_| ̄|○

金もかからず、長期拘束もされず、
出席日数も無事稼げる唯一の場所だったのに(つД`)
こういう時のために「一時保護」ってあるんじゃないのかよ……orz
[PR]

by esther21 | 2007-11-29 02:39 | 家族  

<< 2番の雨宮さん(父) あまみーの厄日 >>