「ほっ」と。キャンペーン

パキスタンだって世界一ィィ!


突然ですが、ウェイズの母であり、サムの妹でもあるミスバは、
女性なのにも関わらず、妙に格好いいです。

子供を生んだパキスタン女性にしては細くて、
いい感じに笑い皺が刻まれ、おまけに鼻が高くてスラっと長身。
そんなところが、凛々しさと貫禄をたたえた
不思議な格好よさの秘密なのでしょうか。

今日の祭りの時も、子連れだったというのに、
しかもシャルワールとカミーズ(パキスタン衣装・ダボダボ)を着ていたというのに
ただ足をクロスさせてそこに座っていただけで
まるでハイヒールにスーツのキャリアウーマンのような雰囲気。

どこだここ……そうだよ、パキスタンだよ。ミスバの周りだけ空気が違うよ。

それでいて、人が困っていると、
笑顔であれこれ世話を焼いてくれるんだから、
もうこれは、ちょっと頑張ればさぞや立派な女殺しになるに違いない。
写真撮ってくればよかった、く……っ!

話は変わりますが……



先ほどアルの数学のレポートを見せてもらいました。
謎の記号。円に半円。扇形。
アルは見た目と立場こそ「おじさん」(義父の弟)だけども、
実年齢は、れっきとした私の一つ上。
そう、生徒会のカコ先輩やサノ先輩と同い年です……。

だけど、日本で今やってる数2や数Bでもこんなのはないし、
きっとカコ先輩もサノ先輩もこんなのやってないと思う……。
絶対難しい奴だぞ、これ。
学生の勘が告げている。間違いない。

ハッとして、一緒にいたサムに、

「サムちゃん、九九はいくつまで習った!?」

と問い詰めてみたら、我が義父、ケロっと

「24×24まで」

なんてのたまいました。なんだそりゃ!
九九だぞ九九! 日本人なんてその名の通り9×9までだっていうのに!!

いや、インドの数学力は世界一ィィ!! なのは知っていたけど、
それがパキスタンにまで及んでいるとは……いやはや……
パキスタン人……はかりしれない人々です……

(追記:パキスタンの教育制度は日本と違うので、アルは今年で大学2年生になるそうです。
    そうか、大学生か、それじゃ難しくても仕方ないなー、って、
    そんなバカなーっ!!)
[PR]

by esther21 | 2007-12-21 20:50 | 日記  

<< 夏と苗字の子 チーン >>