<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

「いとこ」なる可愛い生命体


んーと……
よくよく考えたら、100%純正日本人で、日本語しか喋れなくて、
まるっきり日本人のひきこもりとして生活してるのに、
3人いるいとこのうち1人がアメリカ人で1人がパキスタン人って、
これ、なんだかすごいような気がしてきたぞ。
いや、パキスタン人のいとこ(ウェイズ)のほうは、
ほんの一滴も血はつながってないんっすけっど。

しかも弟もパキスタン人で、名前もパキスタンの名前で、
私のパスポートに貼り付けてあるビザはファミリービザ。
つい半年前まで施設に入っていたというのに、
今いるのはパキスタン。

一体、どこで私の人生、間違えたんだ……?

そんな唯一血のつながらないいとこ・ウェイズは、
そりゃもう可愛いったらないっす。
100%純正パキスタン人だから目がパチクリ。
かわええ。
つかまり歩きするものの、すぐに転んで泣く。
かわええ……!
母のミスバがサラを抱っこしてると、嫉妬してギャン泣き。
かぁわええ――!!

なあ、この子、「my cousin」って呼んでいいの?
俺って超ラッキー!?
[PR]

by esther21 | 2007-12-22 21:10 | 家族  

夏と苗字の子


母親と話していなくても、言葉が通じなくても、
気楽に過ごさせてくれる、そういう努力をしてくれる
パキスタンのこの家族が私は好きです。

正直、まったく血のつながらない嫁の連れ子として、
実家のほうに冷遇される覚悟ももって
パキスタンに渡ってきたけれど、
そんな心配をしたのがなんだか申し訳なるくらいに
皆色々と気を配ってくれて、それがすごくありがたい。

More
[PR]

by esther21 | 2007-12-22 21:00 | 家族  

パキスタンだって世界一ィィ!


突然ですが、ウェイズの母であり、サムの妹でもあるミスバは、
女性なのにも関わらず、妙に格好いいです。

子供を生んだパキスタン女性にしては細くて、
いい感じに笑い皺が刻まれ、おまけに鼻が高くてスラっと長身。
そんなところが、凛々しさと貫禄をたたえた
不思議な格好よさの秘密なのでしょうか。

今日の祭りの時も、子連れだったというのに、
しかもシャルワールとカミーズ(パキスタン衣装・ダボダボ)を着ていたというのに
ただ足をクロスさせてそこに座っていただけで
まるでハイヒールにスーツのキャリアウーマンのような雰囲気。

どこだここ……そうだよ、パキスタンだよ。ミスバの周りだけ空気が違うよ。

それでいて、人が困っていると、
笑顔であれこれ世話を焼いてくれるんだから、
もうこれは、ちょっと頑張ればさぞや立派な女殺しになるに違いない。
写真撮ってくればよかった、く……っ!

話は変わりますが……

More
[PR]

by esther21 | 2007-12-21 20:50 | 日記  

チーン


昨日は、そりゃもう屋敷中に響き渡るような大喧嘩を母とやらかして、
そのまま過換気でダウンいたしました。

理由は非常に些細なことなのですが、同時に不可解。
多分、いろんな疲れを私にぶつけてきただけ。
しかし、声を聞いたサムが駆けつけて過換気の私を介抱していると、

「いいよね、お前は過呼吸起こせばいいんだもんね」

……って、誰のおかげでこんな病気抱えることになったと思ってんだ!
ああもう、こんなことがあるから、私は施設に行かなくちゃいけなかったり、
入院しなくちゃいけないんだよな……。
父親に生活能力があったら、とっくに父親のほうに行ってるのに。

あ、こんなこと言うとアレなので義父のフォローをしておきますが、
母のこの発言が出てすぐに、サムは

「いいからあなたは黙りなさい!」

と一喝してくれました。
ありがとうサム……私のまともな親はサムだけだよ……。

さて、今日はお祭りだったそうです。

More
[PR]

by esther21 | 2007-12-21 20:20 | 日記  

喋・れ・な・い


「日本語しか喋れない」ということを、
こんなにも恥ずかしく思ったことが、
いまだかつてあったでしょうか。

サムちゃんは余裕で日本語・英語・
ウルドゥー語・パンジャビー語がペラペラ出てくるし、
母は以前NOVAに通っていたのが功を奏したか、はたまた性格か、
身振り手振りにヒアリング力を駆使しまくって
ナフィサやミスバとペラペラ喋ってるし。

典型的な英語ダメ日本人の私に出来ることといえば、
ニコニコしながらひたすら「Pardon?(ごめん、もう一回)」を繰り返すことだけ……。

なんでお前ら愉快に軽快に喋ってるんだ。俺の立場がまるでないじゃないか。
ナフィサの「英語」がこんなにうれしいなんて夢にも思わなかった。

ああ、サムって……サムのペラペラな日本語って……
すごかったんだなあ……!
[PR]

by esther21 | 2007-12-19 10:50 | 日記  

カオスなお国


いやね、それからが真の戦いだったわけで。

ラホール空港に着いて、バカに長い荷物受け取りを終え、
(何故長かったか→パキスタニーおっさんズが日本からの土産をしこたま持ってきたから)
空港の外に出ると、写真で見たことのあるサムちゃんの家族たちがお出迎え。
サムパパのダダアブ、サムの弟のルークとアルでした。

「アッサラーム・アレイクム」
「アレイクム・アッサラーム」

挨拶もほどほどに、ダダアブがサムちゃんをハグします。
9年ぶりの再会にお父さん、目元がうるうる。
ああ、感動の再会って、このことを言うんだなあ……。

More
[PR]

by esther21 | 2007-12-18 21:45 | 家族  

眠り病


あともう少しでラホールに到着です。

いやはや……長かった。
関空行きのバスでも眠り、バンコク行きの飛行機でも
ほとんどを寝て過ごし(しかも眠剤を入れて)、
バンコクの空港でもマッサージ屋で昏々と眠り続け、
このラホール行きの便でも前半戦はほとんど寝ていたので、
日本時間に直すところの20:00~16:00を、寝ては起きの状態で
使い切ったことになります。
と、とんでもねえなあ……。

先ほど「ラホール行きの飛行機は10時間」などと無茶を書きましたが、
結局6時間程度で済みました。おのれ母。
あっちの人にとっては「年末ラッシュ」とは今のことを指すのか、
右を向いても左を向いてもアラブっぽい顔のおっさんですし詰めです。
かくいう我らがサムちゃんもパキスタン人の連れを4人も連れてきているのですから、
人のことも言ってられません。
……あれ? 事前に聞いた話じゃ3人って話じゃなかったっけ?w

さて、ラホールに着けば、9年振りに帰ってきた長兄を迎えるために、
パキスタンの家族が空港で待っているらしいのですが……。
現在飛行機着陸中。
[PR]

by esther21 | 2007-12-18 12:45 | 日記  

降りかかる災厄


さて、タイはバンコクまではるばるやってきました。
これまでにも関西空港まで3時間、日本→バンコクの6時間と、
ずいぶん長い間流れていたような気がするのですが、
なんといっても本番はこれから。

母曰く、バンコク→ラホール間は、
飛行機をもってしても10時間かかるらしいのでした。
じゅ、じゅうじかん……
カップラーメンいくつ分になるんだろう……。

現在はこうして、バンコク空港の片隅で
コソコソノートに色々書いたりしているのですが、
実は今さっきまでタイのマッサージを受けてきたのでした。
いやあ、それがまた、長旅できしみまくった足と腰には……
たい……そう……zzz

私というバカが、日本→バンコク便のたった6時間の間に
眠剤を投入して寝やがりまして、
マッサージ前はフラフラ、ろれつもまわらない状態でありました。
その上、飛行機着陸の時の気圧変化のおかげで、耳鳴り難聴もひどく、
バンコクの中心で「こりゃ絶不調だー!!」と叫びたかったくらいなのですが、
マッサージ屋で気持ちよく一時間寝かせてもらったら、
だいぶ調子がよくなって、今に至ります。
恐るべきタイマッサージの力……!
(×タイマッサージ ○睡眠)

いや、それにしても、
家からバンコクまで、実に様々な災厄が降りました。

More
[PR]

by esther21 | 2007-12-18 05:40 | 日記  

足がない!


入院の話が、この間の受診(一週間前)でまとまりました。

「あのー、病院入院しながら
 病院って通えませんかね?」

「あぁ、通えるんじゃないかな。
 入院しながら会社に通勤した人もいるし」

Σ 精神科にもそんな猛者が!!

More
[PR]

by esther21 | 2007-12-17 00:30 | メンタル  

サノ先輩の家庭の事情


数日前、久々に生徒会に行ったら、
なんとサノ先輩のぶっといまゆ毛が細くなっていました。

「(;´Д`)
 ……先輩……グレたんっすか……?」

「いやいやw これはだな、いずみん……」
「なんてかわいそうなサノ(ノー`)」
「そうそう、グレることなかったのにね(ノー`)」
「やっぱり……先輩、いろいろ悩んでたんっすね……
 僕らに少しくらい相談してくれてもよかったのに……
 ウッ……すみません、つい涙が…・・・w」

「いやいやいやいやいやw
 これは試合のための気合入れという奴でだね……」

訳が分からんぞ、先輩。

そう言うからには、ちゃんと毛抜きで一本一本抜いたんでしょうな。
厚化粧女性もびっくりの細さに変身してますが。
というか……

「……先輩、悪人面ですよ」
「うるさいわボケ!!」

スポーツマンなのに非部活系雨宮を殴るとはこれいかに。

More
[PR]

by esther21 | 2007-12-14 23:34 | 学校